金融・経済ニュース
米国株式市場(13日)
2019-12-16
米中が通商交渉で「第1段階」の合意に達した事を受け午前の取引で主要3指数が一時過去最高値を更新したものの、ダウ工業株30種とS&P総合500種はほぼ横ばいで終了。 ナスダック総合は主にアップルが上昇した事で上昇 […]
金融・経済ニュース
世界的なリセッション、米中の一段の関税引上げ合戦、英国の合意なきEU離脱といった懸念が突然、揃って視界から遠ざかった。13日の金曜日は、一足早くリスクオンに動いた投資家にとって幸運な日となった。
金融・経済ニュース
毎日1兆㌦(約108兆円)規模で銀行や保険会社、投資ファンドなどの資金が行き交う米短期金融市場の混乱は、日本を含め金融市場全体への悪影響は避けられない。金融危機後の規制強化に伴って米大手銀行が余剰資金を融通しづらくなって […]
金融・経済ニュース
これに先立ち上院は、法案を74対20で可決していた。下院では19日に231対192で可決。新たな繋ぎ予算が成立した事で、当面政府機関の閉鎖は回避される。 議会は引続き、2020会計年度(19年10月-20年9月)本予算の […]
金融・経済ニュース
ただウクライナ疑惑に関して「何も悪い事はしていない」とした。トランプ氏が弾劾調査で証言の意向を示したのは初めて。 トランプ氏はツイッターに「何も悪い事はしていないし、『適正な手続きを経ないでっちあげ』に加担する事も好まな […]
金融・経済ニュース
公的ゼクターの賃上げや法人増税、インフラ部門の国有化などで英国を刷新するという野心的な政策を盛り込んだ。 コービン氏が幅広い国有化や無料の公共サービスなど社会主義的な政策を訴える一方、与党・保守党のジョンソン首相は英国の […]
金融・経済ニュース
ネタニヤフ氏は通信会社に便宜を図る見返りに傘下のニュースサイトに政権に関する好意的な報道をするよう求めたとされている。 これに対し、メタニヤフ氏は「捜査官は真実を追ったのではなく、私を陥れた」と全ての関与を否定した。 ネ […]
1 2 3 37