ピックアップ
下院歳出委員会での証言で「新たに資金を調達しないと、共通枠組みを通じた多国間の債務処理に遅れが生じたり、DSSIに係る金利が跳ね上がる恐れがある」と述べた。又、最貧国に対する債務軽減の枠組みへの参加を拡大するよう、中国政 […]
ピックアップ
ラガルド総裁は、量的金融緩和の終了時期については「様々な指標を精査している段階」だとして時期に言及するのは早すぎるとの考えを示した。又、物価の上昇はエネルギー価格などの一時的な要因によるもので、「インフレ率はECBの目標 […]
ピックアップ
「中国を抑え込む差別的な措置」に関わった個人や組織に対し、入国拒否や中国国内の資産凍結などの対抗措置を講じる。新疆ウイグル自治区や香港などを巡る問題で欧米からの制裁が相次ぐ中、反撃のための法的根拠を明確にするのが狙い。
ピックアップ
米英同盟の強化や民主制度の擁護などを謳った合意文書「新大西洋憲章」を発表。バイデン氏は中国やロシアの脅威をにらみ、第二次世界大戦から続く米英の「特別な関係」を再活性化させ、世界的な「民主主義対権威主義」の戦いで英国と協調 […]
ピックアップ
トランプ前米政権の下では米欧の亀裂が深まり、G7も機能不全に陥った。バイデン米政権発足後、初となる対面のG7サミットで経済回復から温暖化、安全保障・外交、新型コロナウイルス対策まで幅広い分野で足並みを揃え、中国やロシアに […]
ピックアップ
インフラ投資計画の超党派合意に向けた大きな譲歩となる。バイデン氏は増税案に代わり、法人税の最低税率を15%に設定する事を提案。更に、少なくとも1兆㌦規模のインフラ投資で合意する事を共和党側に要求したという。
ピックアップ
ロンドンで行われたG7財務相会合は閉幕4-5日
2021-06-07
今回の合意により、来月にも20カ国・地域(G20)会合でより広範な合意を得る道が開かれた。G7の財務相は、税制に関する世界的合意の枠組みで一致した。利益率10%以上のグローバルな大企業を対象にして、世界的な最低法人税率を […]
ピックアップ
演説は全米へTV中継された。公の場で演説するのは約3カ月ぶり、約1時間半に渡りバイデン政権への批判を繰り広げた。選挙集会と同じ形式の支持者集会も月内から再開する方針で、2024年の大統領選への再出馬も視野に求心力維持を狙 […]
1 2 3 57