ピックアップ
米農務省が5日発表したレポートによると、米国の穀物の主要な集積地であるミズーリ州セントルイスの港からニューオーリンズの港までのミシシッピ川を通るはしけ船の運賃は、1トン当り16.04㌦。前年同期比で65%高い。3月中旬に […]
ピックアップ
東京証券取引所の中に専用市場を設け9月に実証実験を開始し、2023年度に本格稼働させたい考え。既存の排出量取引は相対で売買が外から見えにくい。市場取引で価格や売買の透明性を高め企業の参加を促し、日本の脱炭素に繋げる。参加 […]
ピックアップ
インド、小麦輸出を即時禁止した(13日)
2022-05-16
ロシアによるウクライナ侵攻で小麦供給は逼迫している。インド商工省商務局・外国貿易部の同日付通知によると、国内の食糧安全保障を万全にする。但し、他国の要請や取消し不能の発行済み信用状がある場合は輸出を許可する。
ピックアップ
共同声明はウクライナに侵攻したロシアの名指し批判を避けた。発表された声明は、ウクライナでの「戦闘の即時停止」を求めたほか、「主権や政治的独立性、領土の一体性を尊重すると再確認した」としている。一方で、「ロシア」や「戦争」 […]
ピックアップ
サキ報道官によると、黒人女性のホワイトハウス報道官はジャンピエール氏が初めて。更に、LGBT+(性的少数者)を公にしている初の報道官となる。バイデン大統領は声明でジャンピエール氏について、「この難しい仕事に必要な経験や才 […]
ピックアップ
同長官は議会の公聴会で、対ロシア制裁強化の一環としてウラン輸入を禁止するかと問われ「ロシアにこれ以上資金を送るべきでない」と回答。米国内の原子力発電に必要なウランの安定供給を確保するため、エネルギー省は広範な戦略策定に取 […]
ピックアップ
自衛隊と英国軍の共同訓練の手続きを簡素化する「円滑化協定」について大枠で合意した。「円滑化協定」により自衛隊とイギリス軍の共同訓練の機会を増やし、覇権主義的な行動を強める中国やロシアへの抑止に繋げる狙いがある。又、東京電 […]
ピックアップ
ウクライナは小麦の主要生産国・輸出国だが、侵攻の影響で農機用の燃料が不足し、砲撃や不発弾に対処しながら作業しなくてはならず、既に作付けに支障が出ている。NASAが4月14-22日に撮影した画像に基づくケイロスの最新の分析 […]
1 2 3 81